ふと、空を見上げたら

一度に更新するので、コメントはどの記事でも大歓迎です♪

ラットに学ぶこと。  

うちではファンシーラットを飼っています。

それはもう溺愛です。

自分勝手な話ですが、

「どうしても飼いたい!」と

念願のわんこを手に入れたのに

そのわんこよりもラットが大好きです。

愛犬家の方、すみません。

ライムも好きだけど、ラットほどは愛せない。


そんなファンシーラットですが、

2年同居してたのに突如ケンカが始まり、

今は別居しています。(結局原因不明)

ラットを初めて飼ったんですが、

それはもう可愛い。

元々ハムスター歴は長かったので

あっという間に魅了されました。


ラットって、実験動物じゃないですか。

人間の未来の為、なんて綺麗ごと言って

結構ひどい実験されてるに違いない。

そんなの実験現場を見てないから分からないけど

「最悪死んでも仕方ない、人間じゃないし」っていう考えは

きっとあると思うんですよ。

1匹1匹、

これ以上ないくらい慎重に扱ってますか?

だって相手が人間だったら

もし死んだり障害が残った場合

攻撃されるのは自分ですしね。

無駄に人間のために犬猫を繁殖させるのも

悪いことだと思うのに

結局誰も止めないし、私も止めないし。


こういう仕組みは私が生きてる間には変わらない。


ラットを見てて思うんですよ。

この子たちは昔から衣装ケースの中の生活が普通で

外の世界を知らない。

同じラットが滅茶苦茶な扱いを受けてるなんて知らないし、

知ることもできない。

かと言って、私じゃないラット大好き人間に飼われれば

もっと幸せな生活が出来るかもしれないし、

野生の方がもっと自由に生活できるかもしれない。


女性が婚前交渉をすれば惨殺される国があれば

浮気なんて男も女も出来る国もある。

結局日本だって戦争が無いから平和だ~なんて言われても

実際に紛争地域に行くことが無いんだから

実感できるはずもないですよね。

実感したところでまた帰国すればそれが当たり前になるし。

上も下もある世界なのに

このままで良いのかな~なんて

考えたので書いてみました。



*************************************
ランキングに参加しています。アクセスアップ始めましたw
にほんブログ村  
気が向いたら押してやってください♪

*************************************

category: ペット

tb: --   cm: 0

プロフィール

プロフィール②

最新コメント