ふと、空を見上げたら

一度に更新するので、コメントはどの記事でも大歓迎です♪

劇団ひとりさん好きです。青天の霹靂。  

この前テレビで、「青天の霹靂」の映画の宣伝を見て、

あ。新しい小説書いてたのか。」と思い本屋さんへ。

ごめんなさい、ブックオフ行きました。

好きだけど値段は大事なのだ\(^o^)/

なんとお財布に優しい100円でした~優しすぎる~

 DSC_0872_resize_20140604_194721.jpg
【楽天ブックスならいつでも送料無料】青天の霹靂 [ 劇団ひとり ]

まあまあ綺麗で良かった!

劇団ひとりさんは「陰日向に咲く」が好きで、映画も見ました。



これはね、良かったですよ!

未だに好きな作品の一つです。

この人のすごいところは、脇役が実は重要人物だったっていう超展開。

流し読みしてた人がまた後々のお話に出てくるんですよ。

「陰日向に咲く」は各完結の話が1冊にまとまってて(しかも全員最後は繋がってるという)、

とても読みやすい作品なので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

中古ならとても安く手に入るはずなのでw


「青天の霹靂」、肝心の内容ですが、結果で言えば一応ハッピーエンドかな。

内容を簡単に言えば、自分の父親が若かった頃にタイムスリップして、

自分がどうやって生まれて、父親がどういう覚悟で育ててきたのかが分かるというお話。

涙腺がゆるくなったのか、自分の母親が死ぬ間際なんて

ウルッときてしまいました。

確かに今回も読みやすくて良いお話だったけど、

個人的には「陰日向に咲く」には勝てなかったかも。

でも面白いのは面白いので、こちらもぜひ読んでみてください♪

・・・今回は映画は行かない気がするw←



*************************************
ランキングに参加しています。アクセスアップ始めましたw
にほんブログ村  
気が向いたら押してやってください♪

*************************************

category: DVD・TV・映画・本

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

プロフィール②

最新コメント