ふと、空を見上げたら

一度に更新するので、コメントはどの記事でも大歓迎です♪

サイドビジネス、パート3  

夢を語る会で知り合ったWさんと、

前回の夢を語る会特別編で知り合ったOさん。

ASくんからぜひ2人の話を聞いて欲しいということで、

一度Wさんからサイドビジネスのお話を頂いたとき

断ったんですが、再びカフェにて待ち合わせ。


お腹がすいてたので先に入ってホットサンドを注文。

これが思ってたよりボリュームあって良かった!

飲み物に数百円出すより、食べ物の量があるほうが良い!


しばらくして、WさんとOさんが到着。

ASくんはいつものごとく遅刻。

2人とも年上の方で、

Wさんは40代中盤、Oさんは30代中盤。

私が20代中盤、ASくんが20代後半。

どういう集まりなのって感じですよねww


主力商品のサプリメントですが、

Oさんは実際にそれを飲んで元気になったそう。

だからこそ自信を持って人に伝えられるし、

自分と同じような人がいたら助けたいという

気持ちになったんだとか。

私にその思いがあれば始めるんだけど、

やっぱり今の私からしたら宗教勧誘と何ら代わりが無くて、

「みんな洗脳されてる・・・?」としか思えませんでしたw



だけど、危機感を覚えたのも事実で、

今の時代何か副収入がないと生きていけないんだと思いました。

少子高齢化で働いてる分のお金が国に吸い上げられる中

日本は借金まみれになってるし、年金も保証がない。

私も年を取ったときに余裕を持って生きていく自信がない。

今のうちに基盤を用意することが大事だなと思いました。


このビジネスの良いところは、

上の頑張りが下の人に反映されるところ。

ASくんが以前やっていたサイドビジネスは

いくら売り上げようが下の者に報酬が入らないそう。

ただ、どちらも共通してることは

商品自体の値段が高いところ。

こちらのサプリメントも半年ごとに数万円かかってしまうわけで、

定期購入してくれる人が見つからないと

自分の負担が増えるんじゃないかなと感じました。

なんだか営業のノルマみたいに、

周りがそう思わせなくても私が勝手に追い詰めそう。

上の者が頑張れば自動的にプラスになるんだけども、

徐々に「売れない」ことにプレッシャーが出るんじゃないかな。


何が嫌って、ここは私の性格が悪いんだろうけど、

私が始めることでWさん、Oさん、ASくんの

収入が上がること。

それぞれ目標を持ってる刺激的な人物なんだけど、

なんだか他人に数万円貢ぐようで

私のケチ思考が・・・w


聞いていると、売るために必要なフォローや講習もあるらしく

それは魅力的だなと思いました。

良い人たちなので、始めるうんぬんは抜きにして、

一度勉強会に来てみないかと誘っていただきました。

「個性は個性として置いておいて、

営業マナーやスキルを身に付けることは大事」ということは

その通りだと共感しました。

結局自分のアプローチが足りなかったから

ドコモショップも落ちたんだしね。


3人ともが目標ややりがいを持って始めているので

私もそこに行きたいなぁとは思ったけど

まだ自分にできる自信がないので今回もお断りしました。

私にとっては「これ」じゃないんだよなぁ。


私にその可能性があると信じて

ASくんに再び時間を作ってもらったことには感謝です。

1つの方法としては頭に入れておこうと思います。



*************************************
ランキングに参加しています。アクセスアップ始めましたw
にほんブログ村  
気が向いたら押してやってください♪

*************************************

category: オフ会派生イベント

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

プロフィール②

最新コメント