ふと、空を見上げたら

一度に更新するので、コメントはどの記事でも大歓迎です♪

仕事は諦めた方がいい  

仕事に対して病んでいて、

なんで悩むのか考えてみた。

前の仕事は「私にしかできない」という誇りがあった。

あと少し我慢していればパワハラ上司も定年退職し

嫌いだった上司も異動になったのに

私はこの時点で人生の選択を間違えた。

もう二度と、あの華やかで最前線の現場で働くことはできないだろう。

事務であり経理であり営業であり受付であり紅一点であり。

充分ちやほやされたし

毎週のイベントが楽しくて仕方なかった。

仕事が楽しいって思えるのは普通ではありえない。

幸せなことだった。

そこに良い給料、定時退社、十分な福利厚生が付いてくる。

これ以上ないホワイト企業だったのに。

辞めるんじゃなかった。

ただ、どうしても「お前の代わりはいくらでもいる」というセリフだけは

許せなかった。

・・・結局後悔するのは、転職に失敗したから。

今も仕事を楽しいと言える環境にいたのなら

そんなこと思わないし、むしろ辞めて良かったと言えただろう。



私は今も事務職をしている。

事務は私に向いていると思っていたけど、

接客ありきじゃないとつまらないことに気が付いた。

今の仕事はひたすらPCの前で打ち込むだけ。

電話対応なんて新規のお客さんばかりだし

受付と変わらない。

「●●さん」って呼んでくれる人はいない。

私は客にとってただの一社員。

私じゃなくてもできる仕事。

ただひたすらに退屈で、つまらない。

定時退社は変わらないけど、年間の休日は少ないし

社員と会話はないし、親しいお客さんもいないし

誰とも話さずに一日が終わる。

給料も毎月5万円下がった。

事務にしては一般的な給料なんだけど
(前が良すぎたんだけど)

お金って大事だ。

ボーナスも前に比べたら6分の1。しょぼい。


ただ、少しの希望として

まだ「私じゃないとこの仕事はできないんだ」と

モチベーションを保っていたんだけど・・・


最近気が付いた。

そう思うから上司やお客さんにムカついたり、

仕事がますますつまらないと思ったりするんじゃないかって。

だから「誰にでも出来る仕事」「いつ辞めても何とかなる仕事」

と思うようにしたら楽になるんじゃないかな。


2年後には辞めたいと思っているけど

諦めながら割切って仕事することも大切かも知れない。



*************************************
ランキングに参加しています。アクセスアップ始めましたw
にほんブログ村  
気が向いたら押してやってください♪

*************************************

category: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

プロフィール②

最新コメント